ルーク・フレンは (アメリカ合衆国アイオワ州ダビューク出身) 作曲家、オーケストレーター、指揮者

として活動している。自身の作曲した作品は、アメリカ国内外を問わず以下のコンテスト等にて優勝、

準優勝、ファイナリストとして賞を受賞。

 また、映画、映画予告編、テレビCMやビデオゲームの音楽制作を手がけており、2018年に公開

された『Holmes and Watson』では作曲を担当した。さらに、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの

夜明け』、『アナと雪の女王2』、『ラ・ラ・ランド』、『カーズ/クロスロード』をはじめ数多くの

映画の音楽校正、サウンドトラックの制作にも携わっている。コンサート音楽に於いては、2017年

パリで開催された「久石譲シンフォニックコンサートMusic from スタジオジブリ」のミュージックプレ

パレーションを担当した。

 2015年に作曲したオーケストラ楽曲『Rift』は国際的に知れ渡り、多数の主要なコンテストで

優勝し、世界数カ国で交響楽団により演奏されている。また、日本語の合唱曲『Beneath the Wave』は、

20を超える作曲コンテストにてファイナリストとして選出されており、世界中で公演されている。

 

 経歴として、アイオワ州クラーク大学、その後インディアナ州バトラー大学にて作曲を専攻。また、

クラーク大学在学中に、鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科へ交換留学。大学院卒業後ロサンゼルス

に移住 し、ハリウッド映画音楽の制作に携わる。

contact :: Luke.W.Flynn@Gmail.com ::

©2009-2020 All rights reserved.

  • IMDB transparent
  • Facebook - White Circle
  • SoundCloud - White Circle
  • Instagram - White Circle